こんにちは。春日部市の庄和苑 吉原です。

初めての方に多いお線香の灰の疑問。

毎日お仏壇に手を合わせ、お線香を手向ける方が多いと思いますが、香炉の灰が固くなってお線香が立てにくくなってきてませんか?お線香の燃え残りが多く見た目が気になってませんか?香炉にもお手入れが必要なんです。日頃からほんの少しだけ気をつけておくことで、いつも気持ちよくお線香を手向けることができるんです。まずは、割りばしなどで香炉の灰をそっと返しながら、燃え残りを1つずつ丁寧にとりのぞきます。湿気などで灰が全体的に固くなってきたら、茶こしなどを使ってふるってあげるとサラサラに戻ります。灰が舞い上がることがあるので注意。ふるい終わったら香炉の底を少しトントンと軽くたたいて灰の空気を抜いて落ち着かせます。古い灰は、庭の木の根元などに捨てて下さい。マンションなど庭がない場合は、燃やせるゴミと一緒に出して下さい。

庄和苑管理事務所 吉原

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ご相談・お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

フリーダイヤル0120-485-480

庄和苑 管理事務所 担当 吉原