おはようございます。春日部市の庄和苑 吉原です。

今日は、お墓掃除の仕方と道具について!
yjimage

まずは道具から、雑巾、バケツ、歯ブラシ、軍手、ホウキ、など※墓石は、石と言ってもデリケートな1面もありますので、たわし位なら良いのですが、金製たわしなんかで磨いたら、傷だらけになりますので注意。

次は、掃除の仕方。基本は水洗い。家庭用洗剤はもちろんですが、墓石専用洗剤でもシミや傷みの原因になることもあるので注意。使用する場合は、目立たない場所で確かめてから使用してみて下さい。最近は、水だけで十分きれいにできるタオル、スポンジもありますよ。水垢、苔、カビは、劣化の原因になりますので、注意。手の入らない場所は、歯ブラシで。そして案外使えるのが、軍手。軍手をはめて水に濡らして角、隙間、などを指で洗うと驚くほど簡単に掃除ができます。一度試してみて下さい。

あと、玉砂利を洗う事をおススメします。毎回はなかなか大変なので、お盆やお彼岸などの前に洗ってみては?手間をかける価値ありますよ。お墓自体が美しくなります。

お盆の時期・・・8/13~8/16 地域によって違うところもあります。

春彼岸の時期・・・春分の日を中心として前後7日間

秋彼岸の時期・・・秋分の日を中心として前後7日間

※ちなみに墓石の劣化の原因は・・・。塩、ほこり、苔、カビ、サビ、酒、お供え物などです。テレビなどで、故人が酒が好きだったからと酒を墓石にかけてお供えするシーンなどありますが、これは劣化の原因になります。お供え物などもお供えしたままだとカラスなどがきて墓石を汚すおそれがあります。お参り後は自宅に持ち帰り皆さんで食べていただくのが、供養になると思われます。

気持ちを込めて、しっかりと掃除した後のお墓は、清々しくて気持ちがいいですよ。

きれいになったお墓で、ご先祖様に感謝して、故人ともゆっくりと会話を楽しんで下さい。

庄和苑管理事務所 吉原

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ご相談、お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-485-480

庄和苑 管理事務所 担当 吉原