こんにちは。春日部市の庄和苑 吉原です。

昨年、終活カウンセラーの試験を受けまして、おかげさまで無事合格致しましたので、ご報告させていただきます。

DSC_6766

今回、勉強させていただきまして、自分なりに思った事は、最後まで自分らしく生きていくならば、エンディングノートを書いておいた方が、絶対にいいと思います。私の周りでもエンディングノート=遺書と思ってる方が沢山いらっしゃいましたが、遺書とエンディングノートは別です。エンディングノートは、生まれてからた今日までの自分の事を振り返りノートに記入したり、これから先のの事を考え記入していくノートです。10代、20代、30代~と各年代で楽しかった事、辛かった事、など各年代で違うと思います。そんな事を思い出していくと、やり残した事、諦めた事もあったと思います。この先の楽しみを見つけられるヒントがあるかもしれませんよ。遺書って、なかなか書こうと思わないと思いますが、エンディングノートなら、10代の若い子達も書き始めてもいいと思います。本屋さんに沢山の種類のエンディングノートがあると思います。自分にあったエンディングノートを見付けて書いてみてはいかがですか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018.1.16(火) 庄和苑管理事務所 吉原

ご相談、お問い合わせは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-485-480
庄和苑管理事務所 担当 吉原